Blogの広告

いつのまにか、Biglibeのブログ(ここ)のサービスが変更になって、
「1ヶ月以上新規投稿がない場合、記事に自動的に広告が入る」
というルールになったようです。

投稿記事と広告内容の関連については、また違う機会に
取り上げたいですが、今回気になったのは、上記のルールです。
そもそも新規投稿がないようなところに広告を載せたとして、
見に来る人がいるのだろうか? という疑問がわきます。
Blogに限らず、サイトの閲覧数(コメント数、リンク数)は、
更新の頻度に依存すると思います。
あまり更新されないところに広告を載せたところで、
効果は見込めないと思うのですよね。
「更新がない場合はサービスを止めます」の方がよっぽど
合理的だと思います。

「目立つ広告で自分のBlogを汚したくないから頻繁に投稿する」

「記事の母数が増えれば、閲覧者も増える」

「結果、目立たない部分の広告にも目がいく人が増える」

「広告収入が増える」

というまわりくどい戦略なのでしょうかねぇ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント