開発日記-007

 マップエディット制作中。

画像




まだまだ「ぼんばらん!2」にすら追いついていません。
かぐらちゃんを複数人おけたりしますし・・・。
といいながら、かぐらちゃんを自動的に1人にするには、
微妙に手間がかかるので、作り込むにしても大分後でしょうね。
次は、マップのセーブ、ロードでしょうか。

そういえば、今回、ステージにコメントをつけられるようにするか
悩んでいるところですが、やはりコメントはつけられた方が良い
ですかねぇ。


燕雀さん>
 コメントありがとうございます。アイデア大歓迎です。
あえて今の段階でまとめたりはしませんが、ちゃんと全て
メモしております。
登り棒、なかなか想像がふくらんでおもしろいですね。
一番の難点は、かぐらちゃん、くぐつなどに追加のモーションが
必要になるところですか。(^^;
もちろんやると決めたらちゃんと描きますけどね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

燕雀
2009年11月30日 02:28
2の形になっててるというか、2のデバックを見てる様ですね。
>ステージにコメント機能
ストーリー中も、エディットステージも、ポーズ中はスクロール速度1.5倍でお願いします。
>登り棒
横方向はアクション出来る場所と出来ない場所に分けられるけど、縦方向ではアクション出来ない場所って梯子の一番上ぐらいでしょ?
だから鉄棒の縦バージョンもあっておかしくないなーと思って。
梯子と梯子の間に登り棒って変な感じですね。あと棒の上に立つのもw

以下アイデア というか妄想とか願望とか。
 ステージ読み込み時に、隠れ梯子の表示オンオフがオプションで出来たり、トライ&リプモードで自由に切替え出来ると、プレイ前にロードランナーの「ゴール用の梯子はどこに出るのかな?」って気分が味わえるかも?
 ステージオブジェ変更(50ステージクリア特典?)は、基本ノーマル(クラシック)固定にしてくれるといきなり変わってびっくりしなくて済む(何
 2のトライ&リプ追加ステージの答が90%クリア特典で欲しかったり(自力で解ける気配なし(´・ω・`)
Seiyu
2009年12月05日 23:24
やぁ、乗り遅れた(笑)
まずは仕掛けのアイディアについて感じた事を。


果たして登り棒の追加で3の魅力が増すでしょうか。
登り棒では新モーションが必要となるので
「かぐらちゃんがいろんな動きをする!」という
キャラを動かす満足感はあるかもしれません。
ただ、パズル的な膨らみはほとんど感じられません。
(横移動不可なら違った楽しみ方は出来そうですが)

同様に、火力アップや爆風も通さない鋼鉄壁、
○○しか通れないマスなども膨らみに乏しいと思います。
シーソーのような反重力アイテムは少し使えそうですが、
生まれるバグは多分想像以上の数になるでしょう。

そういった点では6Kさんのネタの爆弾が跳ね返る壁は
さすがは第一線の面製作者の声といった感じで、
この仕掛けが追加される事で出来そうなテクニックを
箇条書きにしたところ、驚く事に軽く100を超えました。
(これらのテクを雑談掲示板に挙げたいくらいです)
しかもワープやスイッチとも大変相性がいい。
コストパフォーマンスでは最高のアイディアですね。

>特殊動作についての要望があれば、作り込みを~
正式にテクニックとして採用されるかどうかよりも、
何故そういう動作をするのか知りたいものが多いと思います。
「どういう状況で起きるか」「それによって何が起きるか」
を説明する事すら難しい挙動がいろいろ発見されてますから。
Seiyu
2009年12月05日 23:28
ちなみに自分としては、3はいったい
「何に特化させる」予定なのかが気になります。

「新しく仕掛けが増えた!」程度の変更ならば、
新作は2を殺してしまうような
「ぼんばらん!」の続編という形ではなく、
「ぼんばらん!」のシステムをベースとしつつも
思い切って全くの別ゲームとして
リリースされた方が魅力を感じます。

燕雀さんの「※光の玉集めはもう飽きた(何」と
「ステージの答がクリア特典で欲しかったり」が
一般ユーザーの生の声に近いような気がします。
燕雀
2009年12月06日 01:36
せいゆうさんのコメントの「ぼんばらん3の魅力」の一言で自分のネタはやはりただのネタでしか無いと感じます(-ω-`)

前のコメに入りきらなかった妄想&願望↓はネタで終わるのか、プレイヤーの声となるのか?

 今作「ぼんばらん!Re:Try!(仮」では100ステージでは終わらない!?ちょっぴり?から、かなり!まで難易度が上がる「難しいモード」や、豪華ステージ製作陣による「裏ぼんばらん」によりボリュームは倍以上!しかもステージエディット機能で初代ぼんばらんから今作までの好きなステージを自分好みに魔改造できる「ステージ改モード」!さ ら に !ネットに繋ぎ、バージョンアップや、新しいステージをダウンロードも可能!新ギミックも追加され、こんなボリューム、今までのぼんばらんではありえない!?「ぼんばらん!Re:Try!(仮」201x年、堂々の公開!(この記事の予告は告知なく変更される場合があります。また画像は開発中の物です)

なんかどー考えても、エイプリルフールネタですね。ありがとうごさいました(´・ω・`)