ディスプレイ

ディスプレイを買い換えました。
以前のものは解像度1024x768で使っていたのですが、
今回は最大で1600x1200になります。最大解像度にすると
Presys net.のサイトは空白スペースが目立ちますね。(^^;
とはいいながら、これからもしばらくPresys net.は
横幅800ピクセルで快適に見られる設計でいきたいと
思います。

つぎはぎ

プログラムがだんだんつぎはぎになってきました。
最初から詳細に仕様を決めて臨めばいいわけですが、
今作っている作品程度の規模なら、仕様を決めている方が
かえって時間がかかる気がします。
今回つぎはぎになったところは次回うまいことまとめて
きれいに使いたいですね。

忘年会

本年2度目の忘年会でした。
まぁ、平均的に見たらまだ少ないほうですかね。

忘年会も大事だとは思うのですが、
同じお金を払うなら専門書の1冊でも買いたいです。(^^;

手帳

私の使っている手帳には日付の下に小さく
「今年始まって何日、今年あと何日」が記入してあります。
普段はあまり気にしないわけですが・・・、「352:13」
あれ、もう今年の残りが2週間切ってる・・・。

深夜

JRの深夜工事を端に聞きながらお仕事。
いろいろとヤバイ感じになってきましたね。
体調崩したら本気で洒落にならないので
Blog書いている間があったら寝ろという
おはなし・・・。

日曜も在宅でお仕事

相変わらず忙しい時期が続いていて、日曜も「お仕事」です。
しかし何がまいるって、なんか生き抜きにと見る漫画とか
webサイトがどうも憂鬱な方向性のものばかりという・・・。
積極的にそれを選んでいるつもりはないんですけどねぇ。
明るくて元気の出る作品に触れたい! 助けて金魚屋さん!

忠臣蔵

そういえば昨日(今朝の夜中)は討ち入りの日でしたね。
「でしたね」なんていって、ピンと来る人がどれだけいるか
ちょっと分かりませんが。(^^;
昨日の昼間は覚えていたのに帰宅したらすっかり忘れて
いました。今年は忠臣蔵のドラマとか放映されたんですかね~。

早寝

そんなわけで、今日は早めにねま~す。
・・・もはや独り言になっていますね。

睡眠時間

お金を払って睡眠時間が買えるなら買いたいものです。
じゃ、有休を使えとかいうのは欲しい解ではないわけですが。
ねむ~い。

忘年会

今年最初の忘年会がありました。
今年はあと何回年を忘れるのでしょうね。

と書くとなんか妙な感じがしますね・・・。

能力

スポーツでは、1日練習をさぼると3日はとりもどせないと言います。
頭脳を使うものにおいてもそれは同じだと思います。
今ちょっと忙しさがピークに近い状況でプログラムができていません。
感覚が鈍ってよくないです。

悲しいこと

日々の中に小さな嬉しいことを見つけて数えると
だんだん気分がステキになっていきます。
うん、きっとそうでしょうね。だからこんなことを書いても
しょうがないのですが、今日のがっかりポイント。

・相変わらず朝がつらい
・以前から好きだった食堂が大きく様変わり
・自転車の鍵を失って探すのにえらく時間をとる
・素敵なフリーソフト見つけたのに十分楽しむ時間がない
・やるべきことだらけでやりたいことができない

気晴らしをせねば。

本屋

立ち寄った本屋にC言語の小型リファレンスがありました。
1200円、この手の本としては安い方かと思います。
でも結局買いませんでした。(^^;
ゲーム作り関連の書籍で3冊ほど欲しい物もあったりで、
手を出そうか、なやみどろこですね~。

メール

最近、というか、ここ一年くらいe-mailを毎日チェック
しなくなりました。大体理由は以下の通りです。

・個人宛に重要なメールが届く機会が少ない
・迷惑メールだらけで毎日振り分けするのが面倒
・メーラをモバイル用のサブPCに移したので起動機会が少ない

e-mailには大体24時間以内くらいで返信するのが礼儀
と以前どこかで聞いたことがありますが、全然まもれて
いないですね。(^^;
もすこしましな運用を考えたいです。

ちなみに、職場のメールはちゃんと毎日確認していますよ。

fread、fwrite

ちょっと探したらやっぱり見つかりました。
バイナリ形式をそのまま扱えるファイル入出力関数、
fread と fwrite。これを使えば今回の作品のための
データが思うようにあつかえそうですね。
voidポインタ万歳!
最近C言語日記になっている気がします。(^^;

ファイル入出力

C言語でのファイル入出力、ごくごく基本的なものなら
経験はありますが、いろいろなデータ形式を扱ったことが
ないので勉強中。HSPはある意味楽だったのですが、
C言語ではもっと楽にできないかなぁ・・・。

C言語

C言語でゲームを作っていますが、
実はまともな言語の文法書をもっていません。
Webで調べればなんとかなってしまうのは
良い時代だと思います。とはいえ、使いやすい
本がちょっと欲しい今日この頃・・・。

ステージ

今回の作品用のステージが半分くらいできあがりました。
といっても今回は私が作っているのではなく、作って
もらっています。各ステージには対応した短文付きという
構成で、世界をたくさん詰め込みますよ~。